« 帰りの車内 | トップページ | 2年目のe-Taxは半日で完了しました »

2009年2月 4日 (水)

東京の並ぶ店2店

常々、都心へ出て近くを通るたびに気になっていた行列のできている店に行ってみました。

まず1軒目、新宿、京王線改札口からルミネのほうへ抜ける通路にいつもできている行列。京王百貨店地下にある「ガトーフェスタ・ハラダ GATEAU FESTA HARADA」。
www.gateaufesta-harada.com
東京の並ぶ店2店
↑ラスクで有名なお店らしい。列は見た目より早く進んだので、それほど待たずに買えました。

私はラスクはそれほど好きじゃないのですが・・・ とりあえず普通のガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」(写真左、8袋入り609円)と、期間限定につられて「ホワイトチョコレート」(右、10枚入り735円)を買ってみました。
これはおいしかったです。また並んでもよい感じ。
特に、ラスクにホワイトチョコレートがかかっている「ホワイトチョコレート」は、最初1枚目を食べた時は、甘すぎる!全部食べきれないかも・・・ と思うほど甘さにびっくりしたのですが、翌日になると無性にまた食べたくなり、2枚目以降はもう甘すぎが逆にやみつきになってしまったほど。1枚あたり70円なら大勢用のときなどの贈り物にしたい。
カタログを見ると、群馬県高崎のお店で、通信販売もしているとのこと。
じゃ、なんでみんな並んでいるんだろう? 東京の人は並ぶの好きだからなぁ。

もう1軒は、東京駅のエキナカ地下、グランスタのちょうど新しく設置された銀の鈴の前辺りにある「日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)」。かりんとう屋さん。
http://nishikihorin.com
東京の並ぶ店2店
↑バラの袋はお一人様15袋限り、と点数制限されていました。いろんな味の種類があります。今ならバレンタインに向けて「ちょこかりんとう」が期間限定・点数限定で発売中。一缶1000円近かったので断念。自分で食べるかりんとうに1000円も出せませんsweat02

すぐそばにえびせんの坂角のコーナーがあるので、いつもそっちへ寄っていたのですが(新宿の京王の坂角より空いていてすぐに買えるため)、こんなに並ぶほど有名なかりんとうなのか!? と気になっていました。
金曜夕方、仕事の帰りに通りかかるとわりに列が少なかったので思い切って並ぶことに。ガトーフェスタよりは並んでいる人たちはやや年配ぎみ。
列の横にカタログパネルが置いてあるので、何を買おうか考えながら待つ。こちらは見た目の列よりずっと待ち時間が長い。
1袋75g330円。一気に食べ切ってしまいかねない量なので、気分的にはお高い感じ。いろんな種類があって楽しいけど、また並んで買うかというとちょっと?。話のたねに手土産ならよいかな。
どうして並ぶのかというと、通販・予約などを一切していない、ここで並んで買う以外手に入らないからとのこと。なるほど。

ちょっと都心からは離れますが、かりんとうならここもおすすめです。
http://www.asahi-seika.co.jp/home/toppage.htm
友だちがテニスコートに持ってきてくれたのですが、くど過ぎず口当たりもよくておいしかったです。

|

« 帰りの車内 | トップページ | 2年目のe-Taxは半日で完了しました »

コメント

ガトーフェスタ・ハラダは昔はそんなに並ば無くても買えたのに。。。
いつの間にか行列ができるようになりましたね。

私もラスクが好きで買いたいのですが、最近並ぶのが億劫で買えてないです。
皆が並ぶのは、通販の送料が勿体無いのと少しだけ買いたいからかも知れませんね。

かりんとう。。。今度行くことがあったら買ってみようかしら。(^o^)

投稿: バルタン | 2009年2月27日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰りの車内 | トップページ | 2年目のe-Taxは半日で完了しました »