« 新橋DONQへ | トップページ | ラゾーナ川崎プラザ探検 »

2008年4月11日 (金)

回線接続不通?

3日間電話回線がなぜだかつながらなくなり、電話やFAXはともかく、インターネット(ADSL)がつながらないのに困りました。
メールは携帯電話からも確認できるようにしてあるので大丈夫でしたが、仕事の調べ物ができない。インターネットがライフラインに近づいているのを実感した3日間でした。
契約している電話会社の電話故障担当窓口に連絡をとると、「接続回線の確認後に調査担当係から連絡をさしあげます」と言われたので、「仕事中は携帯電話が一切取れないのでこれこれの時間帯に連絡をください」と伝えたにもかかわらず、希望以外の時間に何度も着信履歴があり。しかも固定電話の電話回線がつながらないのに、何度も固定電話に連絡をしてきている。
あまりにダメな時間帯にしかかけてこないので、業を煮やし、2日後にこちらからもう1度故障担当に連絡をし、「調査担当の人に指定の時間に電話をくれないと電話がとれない、固定電話はつながらないので携帯電話にかならずかけてくれるよう伝えてほしい!」と言うと、直後、ようやく調査担当から連絡が入りました。
このとき連絡をくれた女の方は話し方のきちんとした、簡潔な対応で、要点のよくわかる、いい対応の方でした。
やっとまともな方に対応してもらえた!と喜んだのはこのときだけで、次からの連絡は別の人からで、また元通り。約束の時間を過ぎてようやく携帯電話にかけてきた相手に、「固定電話はつながらないのだから、携帯に連絡をくれなければ話ができないでしょう?」と言うと、「いやぁ、つながるかもしれないと思ったので」。つながったら、修理を依頼しないでしょうgawk
いよいよ業者と訪問する日程を相談することになり、業者からの連絡待ち。で、これもやっぱりダメって言った時間帯にかけてくる。
世の中、携帯電話時代になってはいるけれど、仕事時間中に携帯電話をロッカーにしまって一切とれない人がいることを、なんで何回説明してもわかってくれないのでしょうか。
(余談ですが、パートでレジやっていると、レジを通している間中ずっと携帯電話で話しているお客さんが結構います。自分の買った荷物をスキャンして精算してもらっているのに、よその人としゃべりっぱなしでこっちも見ない、って態度、やめてほしいです)
さて、ようやく業者の訪問日程が決まり、さぁ明日はやっとなおるぞ!と思った前夜の深夜、電話機の受話器をとってみると、正常なツー音が聞こえるではありませんか。その日の昼頃までは確かに不通だったのに。
あれこれ大騒ぎして、電話自体はほったらかしにしている間に回復してしまっていました。
故障担当窓口に、深夜だったのですが連絡をし、回復したので明日の業者の訪問はキャンセルしたい旨伝え、向こうもこっちも何もしていないのに回復してしまったことにお互いに首をひねり、しばらく様子をみることとなりました。

いったいなんだったんだろう? このところ春のお引越しシーズンで、近所でもよく電話工事をしているので、その影響だったのでしょうか??原因不明です。

教訓。いろんな方の電話対応を聞きながら、よい対応について考えました。
自分が短い休憩時間や出掛け間際の時間帯にかけているにもかかわらず、のらりくらりと用件と関係ないことを長々と話されたり、何度も同じ説明をさせられたりは、全く頭にきてしまいます。
確かに説明しないといけないことはあると思いますが、もうちょっと遠まわしに説明しないで、簡潔に話してほしかった。
また、希望の時間帯を聞いているのだから、その時間帯に連絡がほしかった。
省みて、自分もお客さんに、そうしないといけないわけですね。

さて、携帯ショップの方に、携帯電話を開け閉めすると勝手に再起動しちゃうんですが、故障でしょうか?と聞いてみたら、日に何度もなら故障です!と言われてしまいました。いよいよ携帯電話のほうが修理行きになりそうです・・・。

|

« 新橋DONQへ | トップページ | ラゾーナ川崎プラザ探検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新橋DONQへ | トップページ | ラゾーナ川崎プラザ探検 »