« 計画いろいろ | トップページ | エラー:SC00X010 e-Taxへの第2歩目 »

2008年1月22日 (火)

e-Taxへの道 第1歩

e-Taxへの道 第1歩
いよいよ、案内が来た時からもくろんでいた「e-Tax」に挑戦するべく、行動開始、です。
たまたま校正の仕事も、パートもなく、時間があいたので。
というか、5000円の所得税控除にも目がくらんだので。
細々ながら毎年校正の雑収入があるので、確定申告は毎年の恒例行事でして、2年ほど前からは国税庁のHP上で確定申告書を作成し、保存・印刷して利用しています。
この確定申告書作成システムは、お国のHPとしてはかなり使いやすくて便利で(全然期待していなかったのを、いい意味で裏切られました)、この流れで、インターネット経由で確定申告提出・還付金請求までできてしまうなら、なんと便利だろう!というのは正直な気持ちです。忙しい時には、銀行や郵便局に行く時間や手間すらおしいので。

まずは、市役所で住基カードと電子証明書を発行してもらう。
近くの出張所では発行できないので、市役所へ行ってみて納得。住基カードに暗証番号を読み込ませる機械も、電子証明書の暗証番号を設定する機械も1台ずつしかない。出張所にまで設置するにはまだ時間がかかるのだろう。
昼時に重なったのと、結構な人が待っていた(私より上の年代の女性が颯爽と電子証明書を受け取っていた!かっこよかった)ので覚悟したが、申込書を提出してから電子証明書入りの住基カードを受け取るまでに約1時間10分。
住基カードの発行に500円、電子証明書発行に500円。
今のところ、このe-Tax以外に使い道がないから、経費でなかったらわざわざとらないかも。
市役所の売店で売っていた(!)ICカードリーダライタと同じ機種→!即納! 日立 公的個人認証用ICカードリーダライタ [USB] (HX-520UJ.J) を、大型安売り電気やさんでゲット。市役所では3200円だったが、電気やさんでは2850円。移動の時間とガソリン代を考えると、安いのかどうかわからないなぁ。
本日の経費、3,850円也。

しかし、今日はここまで。
これから、PCの設定したり、申し込みしたり、めんどうで時間のかかる作業が待っている!
今年か来年の申告時に5000円引きなんてケチなことを言ってないで、確実にお役所の経費削減につながるんだから、毎年e-Tax利用の人は控除額がある、くらいの還元をしてくれないと、世の中に広まらないよ~。
確定申告の時期ぎりぎりになったら、もっと混むかも&ICカードリーダライタも在庫がなくなるかも、と思ってあわてて今日買いにいったけど、販売店入り口近くの平台にまだまだ積んでありました。

|

« 計画いろいろ | トップページ | エラー:SC00X010 e-Taxへの第2歩目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画いろいろ | トップページ | エラー:SC00X010 e-Taxへの第2歩目 »