« 風邪ひいて帰ってきました | トップページ | AMELIA稲城&ラ・フェット多摩 »

2007年12月11日 (火)

ようやく体調復活

旅行から帰って、喉の痛みがだんだんひどくなり、ついにまた医者の世話になることに。
30分以上も待って、2分以内の診療で、どっさりの薬。
気分がすごく悪くなってしまったので、喉の痛みがおさまったところで薬は飲むのをやめてしまいました。

そんな中、ついに携帯電話を購入。長年愛用のPHSとはいよいよサヨナラすることに。
音声の質はPHSのほうがずっといいように思うが、機械の性能は勝負にならないくらい携帯電話のほうがいい。電磁波の影響はやや心配。
直接の決定的な原因は、仕事のメールをパソコンメール→転送サービス→ウィルコムの流れで転送していたのですが、このところのウィルコムのメールサーバーメンテナンスで転送メールがすべてエラーになってしまって、PHSに届かなくなってしまったこと。
PHSサーバーで受信ができなくなり、エラーメールが転送サービス会社に送信されてしまい、転送サービス会社のサーバーではエラーメールは受信されないため、さらにそのエラーメールがPHSに届く、という按配。
だれかがメールをくれていることはわかっても、誰からなのか、用件は何なのかが全くわからない。
では、Webメールで確認しようにも、自分の使っていたPHSでは、niftyのwebメールが対応していないため結局読めず。
多分過渡期で、今後はデコメも含めてウィルコムでも色々な形式に対応できるようになるのだと思うが、肝心の仕事の依頼メールを読めないのでは仕事にならない。
ということで、子どもに紹介してもらう形でau購入。

風邪がすっきりしないまま試合の練習に突入。15日ぶりにラケットを持って不安な中、なんとかリターンが返ったのでホッ。この久しぶりのテニスが、かえって体を動かして汗をかいたせいか、風邪の治りに拍車をかけました。
その後もテニス練習復帰とともに体調がよくなり、試合本番もなかなか頑張れて心配していた以上によいプレイができました。初めて組んだパートナーに感謝です。
・・・と、当日までは思っていたのですが、試合が終わって次の日になると、ふつふつとくやしい気持ちが。
初めて組むパートナーだったので、自分たちがペアとしてどのくらい強いのか(弱いのか)自分で把握できかねていたせいもあるのですが、終わってみると、もっと勝てたのに、もっと欲を出して、それこそうまくすれば決勝進出は夢ではない組合せだったのに!と思い始めました。もったいなかったなぁ。こういうチャンスはなかなかないのに。
もう1こ、いやもう2こ勝ちたかった。

そんな中、恒例のテニス仲間との温泉1泊忘年会。
なんとこちらも恒例??か、電車の人身事故で乗るはずだった電車が運休。
またまたハプニング続きでなんとか宿には到着。食べまくりましたが、もっとゆっくり温泉に入りたかった!

ラッピングのほうは、先生からコーディネーターの認定証を受け取りました。でも、まだまだへたです。もっと上手に包めるようになりたい。

|

« 風邪ひいて帰ってきました | トップページ | AMELIA稲城&ラ・フェット多摩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪ひいて帰ってきました | トップページ | AMELIA稲城&ラ・フェット多摩 »