« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月15日 (木)

風邪ひいて帰ってきました

風邪ひいて帰ってきました
風邪ひいて帰ってきました
駆け足の旅行で、足立美術館以外どこにも行かれなかったのですが、リトファンでディナーはしっかり食べてきました。

津山では喉が痛かったせいもあるけれど、TSUTAYAで旧作レンタル1週間100円! に加えて、探していた『王様のレストラン』が揃っていたので、ビデオみたりしてすごしました。
帰りの日のディナーはもちろんイタリアン。すてきなデコレートのデザートまで、しっかり堪能しました。ありがとうございました。また春に行きたいです。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

足立美術館つづき2

足立美術館つづき2
紅葉はまだこんな感じでした。

このところ、茶道関連の本の校正が相次いでいるので、茶室の見学もしました。茶道も習い始めたら奥が深いだろうなぁ。床の間の花を見れば、お花の知識も欲しいと思うし、まだまだいろんな知らない世界がたくさんで、いくら時間があっても足りなそう。

足立美術館のある島根県安来を昼過ぎに出て、松江まで足を延ばしました。
ここで若干のお土産をゲット。
気になっていた島根応援Tシャツは見つからず。

松江から次の目的地へ向かったわけですが、乗り換え駅での待ち合わせが4分。乗り換えにあまり余裕がないな、と思っていたところ、乗っていた特急が上下線すれ違いの遅れにより3分遅れの運行。これは乗り換えに1分しかない! 間に合うかな、いや、待っていてくれるかな、いざとなったら次の列車で、とはいえ1時間以内の次の電車があるかしらん・・・となかばわくわくしながら(これが旅行の醍醐味?)乗り換え駅が近づいてきたので荷物を網棚からおろして準備していたら、車内アナウンスが。
**線乗り換えのお客様は*番線ホームから、乗り換えは若干お急ぎください~とわかりやすく3回ほどくり返して聞こえてきました。
車掌さんに切符を見せた時に、乗り換え駅を伝えてあったので、自分のためにアナウンスしてくれているのがわかりました。うれしかった。
そして、ホームを走って、階段を走って、乗り換え先のホームに着いたら、すでに出発時間は過ぎていたのに、次の列車の運転手さんがホームに出て待っていてくれて、無事乗り換え完了。私一人(たぶん)のために連絡をして、列車も待っていてくれたのだとわかりました。本当にすみません、ありがとうございます。
運転手さんにお礼を言って列車に乗り込むと、乗客は制服姿の高校生ばかり。電車通学のこの子達にとって、通学可能範囲の高校はきっと限られてしまっていて、進学先の選択とかっておそろしく狭いのではないかと思いながら、あいていた席に着いた次第でした。
日本は本当に広い。まだまだ知らないところがたくさんある。

今回の旅行の友は山本周五郎の『日日平安 』。不器用でも正直で正しい人が必ず最後には幸せになるから、山本周五郎の話は安心して読める。
娘とご飯を食べながらあれこれバイト先や学校での頭に来ることとか、自分のポリシーとかを話していたら、怒りどころとかこだわるポイントがすごく自分と似ていた。理不尽な思いをしたり、意に反して自分を曲げなくてはいけないことがままあるから、そんなときに心を癒してくれる1冊と思ってチョイスしました。正解。

娘には朝2分ダイエットの本を進呈したのですが、「朝2分あったら寝たい」との返事。
娘からは『ピクトさんの本 』を借りてくる。楽しみ。

| | コメント (0)

足立美術館つづき

足立美術館つづき
本当にすばらしい、手入れの行き届いた庭でした。
展示物ももちろんですが、やはりこの庭には感激です。

| | コメント (0)

足立美術館

足立美術館
足立美術館
ようやく、かねてから行きたいと思っていた足立美術館にやってきました。
これだけの美術館が、個人によってつくられていることに驚きです。

朝から観光バスが何台もとまり、大勢の見物客が到着します。倉敷の大原美術館みたい。館内と庭と茶室をゆっくりと見て、軽食を食べたり、お抹茶をいただいたりして、半日以上ゆっくりすごしました。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

旅に出ましたヽ(´▽`*)ノ♪

旅に出ましたヽ(´▽`*)ノ♪
校正とパートとテニスと雑事をあちこちに寄せて、3日間の休みをもらいました。
新幹線と特急を乗り継いで、久しぶりの遠出です。
出発した東京は雨で寒かった(+_+)
さらに、休みと思うと気がゆるむのか、昨日から喉が風邪っぽい。(^^;
まぁ、車内は暖かいし、本を読んだり居眠りしたりしてのんびりしよう…と、指定席にしたのに近くにうるさい幼児連れがいてガッカリ。
京都を過ぎると車内も空いて静かになってのんびりできましたが。
関西〜岡山は晴れて暖か。山陰に向かうとまた雨模様。こちらの車内は人がいないのかと思うくらい静か。

今回の初日目的地はどじょうすくいの地、安来(やすぎ)の足立美術館。
駅からバスでどんどん暗い山奥へ行って、バス停で降りたら真っ暗で怖かったo(><)o
金田一耕介の世界〜
今夜は温泉でゆっくり休んで、明日は美術館見学です。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

近況あれこれ

とにかくパートのシフトがぎりぎりまで出ないので、急な休みに思い立って試合に行くにはシングルスのほうが身軽なので、シングルスにまた行ってきました。
なかなか思い通りに打てません。イメージと違うことはわかるけど、どこをどう直したらイメージに近づくかいろいろ試しても、なかなか客観的に見られないからかうまく直らない。
でも、誰にも知られていないところで、思いっきり打ち続けて負けてこないと、いつまでも振り切れないのでもうちょっと続けてシングルスに行きたいです。シングルス好きだし。

で、帰り道、久しぶりに多摩センター・マルシェを通りかかると、グランクリュに本店休業の張り紙が・・・「社内事情」により、本店はしばらく閉めますみたいなことが書いてあった。
確かに、最近行ってなかった。
自分もケーキを買うときは、JB(ジャルダン・ブルー)とか成城石井で買っちゃうからなぁ。
いろいろ手を広げすぎたことが原因でしょうか? 娘は帰省土産に必ずここのお菓子を持って帰ったので、きっと残念がるだろうなぁ。

頭にくることもあったりして、自分の気持ちを落ち着けようと本を何冊か購入。本は心の鎮痛剤。
となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
「朝2分」ダイエット―体重8キロ減!ウエスト10cm減、続々! 簡単!気持ちいい!キレイにやせる!
今週のベストセラーコーナーで見つけて購入。どちらもタイトルにひかれました。うまいタイトルだなぁ。
接客業に限らず、人と関わる仕事では「苦情」はつきもの。「クレーム」という表現は私は好きではないのですが、この著者の文章はしっかりしていて、借り物ではない書き方だったので買いました。内容は一般向きで、自分にはちょっと物足りなかったけど、面白かったです。一気に読んじゃいました。
「朝2分」のほうは、やせることより「からだのゆがみ」を直す体操などが載っていたので購入。立ち読みでも十分読めちゃう情報量なのですが、出版業界に生きる自分としてはそれはちょっと・・・手元に置いて読みながら体操をしたかったし。お金もかからないし、効果が楽しみ。こころなしか、食欲が抑えられている気がします。

しばらく前にようやく読んだ『死の泉』(皆川博子)(本屋にはなくて図書館で借りた)はおどろおどろしくて、ちょっとうなされました。この人の世界は、現実につうじている、でも、現実とは違う世界に一気に連れて行かれてしまう。すごいです。でも、読むの怖い。

ほかにも2冊ほど購入。(購入購入ってエラソウデスガ、実は賞品でもらった図書券で買っています)来年の手帳も購入。来年の予定が続々入りつつあります。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »