« Jensen's Orchard Veggie Chips | トップページ | ぐりーんうぉーく多摩 »

2007年4月17日 (火)

この春のチャレンジ

このところ過不足で頭を悩ませていた原因のひとつは、お金を授受する仕事というのに慣れていないせいであります。
接客というか、お客さんからのクレームとか問い合わせとかには自分はわりと強い。と思う。
以前のバイト先でのひどい言われようやクレームのつけられ方に比べたら、今のパート先のお客さんはかわいいもんです。何を言ってこようが怖くない。
でも、人によっては、お客さんとの接し方に悩んでいるわけですよね。接客は奥が深いですし。
幸い、パート先の方針が「お客様第一主義」をかなり徹底してくれているので、お客様本位で解決ができる。これはありがたい。
なにより、お客さんの要望に応えられたとき、「ありがとう」って言ってもらえたときの幸せ感は、接客の醍醐味です。

「クレームについて考えよう!」
http://homepage1.nifty.com/eachtime/howkuremu/howkureindex.htm

このページにはうなずくことがたいへん多かったです。
「どんな小さなクレームも必ずお客様の前でメモをする事をお勧めします」というのを読んで、さっそく実行しようと思いました。

自分は、接客中に電話が鳴っても、そのときしている接客が終わるまで電話には出ないです。電話が鳴り続けるとたしかに気にはなるのですが…
目の前のお客様の接客を中断してミスや不満を出さないことと、とりあえず早く電話に出ることと、どちらがいいのでしょう?

バレンタイン、ホワイトデイ…と経験して、包装がもっと上手に手早くできるようになりたい!と思い、この春からラッピングの教室に通うことにしました。
やはりコツというものはある! 不器用な私がどのくらい上達するか?? 6ヵ月後が楽しみです。

|

« Jensen's Orchard Veggie Chips | トップページ | ぐりーんうぉーく多摩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jensen's Orchard Veggie Chips | トップページ | ぐりーんうぉーく多摩 »