« 検索フレーズbyアクセス解析 | トップページ | 娘が帰省してました »

2007年2月15日 (木)

ラ・パーラ@多摩センター、リターンズ

先週満席で断念した「La Pala」へ先日ふたたび行ってみました。
前回は時間をずらして13時過ぎに行ったらかえって満席だったため、今回はあえて12時過ぎに。女性グループ、カップル、子連れなどのお客様で半分以上はうまっていた感じ。

↑ランチのサラダとキャベツのスープ。サラダに和えてあったつぶつぶ(粒マスタード?)が口当たり面白く、おいしかった。


↑真のナポリピッツァ協会認定の真のナポリピザ。

他市在住の友人がとても気に入っていて、わざわざ食べにくるお店。
実はだいぶ前に自分も来たことがあって、その時はトマトベースの貝のパスタを食べました。トマトも貝も、本場イタリヤからとりよせた(多分)本場のもので、かえってそれが東京で生まれ育った一庶民の自分にはいまひとつ口にあわなかった。それっきり来ていませんでした。(イタリヤ帰りの人には好評なので、きっと本場の味なんだと思う)
このところあちこちでピザを食べて回っているので、やはりここのピザに挑戦してみないと、と。
前回のトマトの教訓?を考えて、今回はトマトソースを使っていない「サルッチャとキノコのビアンカ」ピザをチョイス。生地がシンプルでおいしい。大きさも具もたっぷり。料理のでてくるタイミングも、ちゃんとお客さんの食べ具合をみはからってくれている様子。
サラダとスープがついて1680円。飲み物をつけると100円増し。
お店の雰囲気も落ち着いておしゃれ。駐車場がありますが、満車になりやすい。多摩センターの駅から歩けます。

自分なりに、大好きなサルバトーレのピザと比べてみると、生地はラ・パーラのほうが粉の味を生かしてシンプル。サルは少しもっちりしている(パン生地までは全然いかないけど)。具はパーラのほうがたっぷり。値段を考えると当然?か。後味がわりとさっぱり。サルのように、ずっとチーズやオイルの余韻が残ることがない。これは自分としては物足りないところ。あの、食べ終わって家に帰ってもなお、おいしい余韻にひたれるのが、幸せなところなので。逆にさっぱりが好きならこちらがおすすめです。

ピッツェリア ラ・パーラ
http://www.lapala.com/

|

« 検索フレーズbyアクセス解析 | トップページ | 娘が帰省してました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検索フレーズbyアクセス解析 | トップページ | 娘が帰省してました »