« 紅葉と脱線 | トップページ | 団体戦&多摩センター情報 »

2006年11月24日 (金)

ゆれる~映画

映画『ゆれる』(西川美和監督・出演オダギリジョー、香川照之)を見ました。
http://www.yureru.com/
急に思い立って、映画にでも行こうかとインターネットで近隣の映画館の上映作品を眺めていて、作品紹介を見たら、もう絶対見たくなってすぐに着替えて出かけた。
これはおもしろかった。
いや、おもしろい、というのはちょっとちがう。ゆさぶられた。それもちょっとちがうかも。自分の奥深いところを刺激された、つかまれてしまった、感じ。
内容だけじゃない、せりふだけじゃない、俳優のしぐさや表情だけじゃない、映画として文句のつけようがない。画面も表情のとらえかたも、とりわけ間(ま)が、兄弟の会話のちょっとした間がもう絶妙。
どのシーンも完成度がめちゃくちゃ高い。
面会室で向き合っている二人を横から映したシーンは特によかった。
横から映している平面な構図なのに、目が離せなかった、奥深く見えた、兄弟どっちの顔も正視するのがつらかった。
感情をゆさぶられて、自分の気持ちのゆれてしまう、恐怖感。半面、でもそのゆれる気持ちを肯定して、受け止めてしまっていいんだ、という安心感。
最後、ポンと観客になげだしてしまうラストシーン。劇場で、誰一人タイトルバックが全部終わるまで席を立つ人がいなかった。
この監督はただものじゃない。
いままで知らなかったことを後悔して、パート帰りにあわててTSUTAYAへ行って『蛇イチゴ』を探すが、見つける前に蛍の光が流れ出してしまい借りてこられなかった。

まだ見ていない方は、ぜひ。

ゆれる DVD ゆれる

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD 蛇イチゴ

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 紅葉と脱線 | トップページ | 団体戦&多摩センター情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉と脱線 | トップページ | 団体戦&多摩センター情報 »