« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

江戸東京博物館

江戸東京博物館

江戸東京博物館

江戸東京博物館

アラーキーの東京人生展と、江戸の浮世絵展を見に。

建物は大きくてきれい、設備も展示も立派。でも入口も順路もすごくわかりにくい。事前にHPで入口を確認したから迷わず行けたけど、どこにどう行けばいいのか、みんな迷わないのだろうか?
だいたい入口までの案内が必要なくらい複雑なデザインは人のためのデザインじゃない。

小雨混じりの平日だけど評判通り結構な混雑ぶり。50代60代の方がほとんど。あとは団体の児童集団。
こういった客層に回転ゲートは不親切。

昼時のレストランは行列で参った〜 席空いてるように見えるのになぁ。
米はおいしかったけど、プラスティックのおひつに入って早めに出てくるため、蒸気でふやけてしまい残念。

エレベーターも満員。
階段ないのかなぁ。

展示はなかなかでした。写真も浮世絵もよかった。

| | コメント (5)

ガーナ秘境篇ハバネロ

ガーナ秘境篇ハバネロ

ついにパート先のスーパーに出現!
最初はどうってことないけど、後味が辛い〜

| | コメント (1)

2006年11月26日 (日)

団体戦&多摩センター情報

行ってきました、団体戦。
楽しかったです。
仲間がいることのうれしさ、しあわせをホント感じました。
とりあえずシード守れたので◎です。

メンバーが着ていたのがとっても素敵だったので、
真似してユニクロのジャケット(とベスト)買っちゃいました。
今年はこれで冬を乗り切ります!

多摩センターの成城石井はやはり現在工事中の小田急駅のマルシェ内にできるそうです。
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2093_1720800_.pdf
セキチュー跡は「ベスト電器」でした。
マルシェにはロールケーキで有名な「グラン・クリュ」もできる!
いいな~多摩センターは。
グルメシティ跡はガンガン壊してます。期待。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ゆれる~映画

映画『ゆれる』(西川美和監督・出演オダギリジョー、香川照之)を見ました。
http://www.yureru.com/
急に思い立って、映画にでも行こうかとインターネットで近隣の映画館の上映作品を眺めていて、作品紹介を見たら、もう絶対見たくなってすぐに着替えて出かけた。
これはおもしろかった。
いや、おもしろい、というのはちょっとちがう。ゆさぶられた。それもちょっとちがうかも。自分の奥深いところを刺激された、つかまれてしまった、感じ。
内容だけじゃない、せりふだけじゃない、俳優のしぐさや表情だけじゃない、映画として文句のつけようがない。画面も表情のとらえかたも、とりわけ間(ま)が、兄弟の会話のちょっとした間がもう絶妙。
どのシーンも完成度がめちゃくちゃ高い。
面会室で向き合っている二人を横から映したシーンは特によかった。
横から映している平面な構図なのに、目が離せなかった、奥深く見えた、兄弟どっちの顔も正視するのがつらかった。
感情をゆさぶられて、自分の気持ちのゆれてしまう、恐怖感。半面、でもそのゆれる気持ちを肯定して、受け止めてしまっていいんだ、という安心感。
最後、ポンと観客になげだしてしまうラストシーン。劇場で、誰一人タイトルバックが全部終わるまで席を立つ人がいなかった。
この監督はただものじゃない。
いままで知らなかったことを後悔して、パート帰りにあわててTSUTAYAへ行って『蛇イチゴ』を探すが、見つける前に蛍の光が流れ出してしまい借りてこられなかった。

まだ見ていない方は、ぜひ。

ゆれる DVD ゆれる

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD 蛇イチゴ

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

紅葉と脱線

紅葉と脱線

紅葉と脱線

先日奥津温泉に行く時に乗った津山線脱線事故にびっくり。
奥津温泉の紅葉に負けていないウチのベランダから見える紅葉。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

選ぶ、ということについて~テニス

さて、久しぶり?にテニスに関することを。

試合会場で、パートナーがこんな話をしてくれました。
自分の得意なショットや攻めパターンって、案外自分じゃわからない。
対戦相手とか、サークルの仲間とかから、「あなたのこのショットって、打ちにくくてイヤだわ」(←ほめ言葉)と言われて、「あら、私のこのショットって、そういうふうに思われてるのね、そういえばとれずにミスしてくれる人多いような気が…」と気づいたりする。
気づいたらそれからは自覚が出てきて、得意技を意識的に使えるようになって、ますます磨きがかかったりする。
でも、もともとそのショットは、たくさん練習してきたさまざまなショットやパターンの中のひとつであって、決して最初から「このショットを私の得意技にしよう!」と決めて練習したわけではなく、自然に身についたものであることが多い、と。
気がついたら、そのショットが身についていた、自分のものになっていた、得意になっていた。

なるほど、と聞いていた私は思いました。
たとえば、一緒に同じ練習をしていても、同じスクールで同じコーチに習っていても、ひとりひとり少しずつ(もしくは大分)、得意なショットやパターンは違ってきますよね。
似たような試合傾向、パターン傾向は出てくるかもしれないけれど、全員がまったく同じには絶対ならない。
気がついたら得意だった、ということを考えると、「選んだ結果」得意になったわけではないので、これは、「選ぶ」という行為ではない、なんなんだろう、必然?
体力とか体格とか性格とかが結果として、自分に合ったショットやパターンが自分に残るのか、それとも、そのショットが得意になったから、そういうプレイスタイルになったのか。
使っていたラケットの影響なのか。サーフェイスの影響なのか。
身近な、もしくは目標とする、尊敬するプレーヤーの影響なのか。

別の「選ぶ」話。
何年か前に、自分のパートナー選びに悩んでいて、当時習っていたスクールのコーチに聞いてみたことがある。
「仲良しで気が合うけどいまいち勝てない人と、気が合わないけど組むと勝てる人と、どっちをパートナーに選んだらいいのでしょう?」
コーチは、前者と答えました。
「気の合わない人と組んで気を使いながらテニスしても、楽しくないでしょ?」
当時、実は私は、コーチは「勝つ人と組め」って言うかなって思っていました。
だからちょっと意外でした。でもすっきりした。そうだ、自分の好きな人と組めばいいんだ、って。
それからはパートナー「選び」の自分の基準を、「一緒にいたい人」に決めました。できれば「一緒に練習できる環境の人(時間とか場所とかが合わせられる人)」ならなおよし。
プレイスタイルとか、強さとかじゃない、自分が組みたい人を「選ぶ」。
義理とかしがらみとかあって、そう言っていられるときばかりでは、ないんですが。

なんでこんなことを書き始めたかというと、このところ、ずっと「選んだ結果」について考えてしまっていて。
ひとりは、「一緒に組むととても楽しい人」。最初こそ勝ったり負けたり、すごくうまくいったり、初戦で負けてしまったり、でも負けたときほどなぜかテニスの内容自体は楽しかったりして、楽しいのになんで勝てないんだろう、楽しんでるから勝てないのか…なんて考えていたわけです。パートナーにも、勝てなくてゴメンネって気持ちで。でも、あるとき、すごくいい試合ができた。結構厳しい相手に、自分たちらしいいいプレイで勝てた。そのとき、パートナーが言ってくれた。「今日は、楽しくて、勝てたね」。
あ~ホントだ!って思えて、すごくうれしかった。
またひとりは、「一緒にいてなぜか気の合う人」。練習時間がなかなか一緒にとれないけれど、しかも練習ではボロクソ負けたりもするけれど、試合では話し合いながら助けてもらいながら、まずまず楽しく勝てたりする。一緒にいて心地いい。
うまくいった人ばかりなら悩まないわけで、またほかのひとり。練習も一緒に考え工夫しながらよくできた、目標もたてられた。でもうまくいかないときに、どんどんうまくいかなくなって、助け合えない。立て直せない。お互いがぶつかる。話し合えない。楽しくなくなる。
ついに、はたから見てもうまくいっていない状態になる。はっきり「もう一緒にはやらない」と言われてしまうに及んで、これは自分が「選んだ結果」として、受け止めなきゃいけないのだ、と。
どうしてショックで何日も悩んだかを考えると、「自分の好きな人」「一緒にいたい人」だったのに、パートナーとして「選んだ」ばかりに、関係がうまくいかなくなってしまったってところでしょうね。なまじうまくいっていたときもあったから、余計につらいなぁ。

今日の朝日新聞の「相談室」の、
「(つきあっている男性と)一生つながっていたいです。アドバイスをお願いします」
という40歳の女性相談者にたいして、室井佑月さんの答えがすごくよかった。
「その気持ちはわかります。でも、具体的にどうすればいいのかはわからない。あたしが知りたいぐらいです」
みんな同じなんだ…という言い方はありふれているかもしれませんが、自分の琴線に触れました。
男とか女とか大人とか子供とかそういうことは関係ない。最初は「選んで」知り合ったわけじゃない。でもどこかから、仲良くすることを、ペアを組むことを、練習することを、「選んで」きた。今うまくいっていても、いずれうまくいかなくなるかもしれない。一生組もうとまでは思わないけれど、今のひとつひとつの試合を、一緒にテニスできることを、楽しむことを大切にしないと。

月末は、また上記の人とは違う人と組んで試合に行きます。
ようやく気持ちを書けて、少し、ふっきれたかも。

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

買い物三昧@町田

買い物三昧@町田

久しぶりに一日オフ♪
どう過ごそうか迷った末、テニスシューズを買いに出かけることに。
今週来週と試合もあるので、ついでにガットも張り替えました。まだ前回張ってから2か月なのですが、冬場古いガット使って腕を痛めた経験があるので。

渋谷へ行こうか町田にしようか悩んだのですが、友人に町田のおすすめ食事店を教えてもらっていたので、町田に行きました。

ガット張り替えを頼み、ラケットとおなじ赤色の入ったシューズもゲット。
待ち時間にランチ♪で、おすすめその1イタリアンのマリーへ行くが定休日(;_;)
おすすめその2ラーメンのごしんぼうへ行くがここも16日まで臨時休み(T^T)
結局ルーチェでパスタを食べることに。今日はワタリガニのトマトクリームソースをチョイス、おいしかった〜
買い物三昧@町田
↑お持ち帰りで生スパゲッティと生ペンネ、サラダに入っていた豆をゲット。(写真手前)
麺150円、豆400円、お買い得。
デザートはルミネのドンクで2色モンブラン。(写真奥、箱の中)2つで500円ちょっと。

乾物屋さんでしそわかめちりめん。
ついでに薬屋さんで1本78円だったバームウォーターも購入。
金券ショップでパスネットカードを探してみるが、これは見つからず。残念。

さて、壁打ちにでも行きますか。

| | コメント (2)

2006年11月 9日 (木)

アプリーレ〜帰宅

アプリーレ〜帰宅
↑きのこのリゾット。

アプリーレ〜帰宅
↑野菜たっぷりピザ。

アプリーレ〜帰宅
↑お店の方特製サービススペシャルデザート!

おいしいドリアと生パスタ&もちもちピザで3日めの晩もしめくくり、深夜バスで帰宅しました。

やはり風邪がすっきりしないので、テニスはおやすみ。ゆっくり寝ます(o_ _)o

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

大原美術館へ

大原美術館へ

大原美術館へ

大原美術館へ

当初の計画通り大原美術館へ。
団体客と重なるとすごい混雑。でも彼らは時間に追われているらしく、ゆっくり絵を見ないでどんどん行ってしまいました。うるさいのは、やはりおばさんのグループですね。

以前仕事のゲラ上で見た作品にも再会。階段の登り降りで少々疲れました。

地ビール独歩ゲット。
夕飯にそなえて、お昼はうどん。

| | コメント (0)

食べまくり

食べまくり
手前チキンときのこのクリームソース。ソースの加減がぴったり!

食べまくり
特別手を込んで作ってくれたデザート盛合わせ。

リトファンでの食事。
麺かため、ピザ生地もっちり、前菜もデザートもお店の人達のにこやかな接客も、みんな◎
東京にもお店あればいいのに。
蜂蜜かけチーズピザ、思いがけない相性で美味です。
満腹。旅の目的の半分は達成した感じ。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

奥津温泉

奥津温泉

奥津温泉

バスに50分ほど乗って奥津温泉に。
紅葉が見事!!なはずが、まだあまり色づいていませんでした。多摩のほうが街路樹が色づいているくらい。
風邪ぎみなので露天風呂はガマン。
ちょうどもみじ祭りのイベントシーズンで、温泉やレストランでテンペクッキーや入浴剤をもらいました。

市内に戻って城下町跡を散策。
今日はものすごく寒い。
お煎餅とお買得パンゲット。
昨日までの仕事がらみで、本屋にあった『機会不平等』も購入。
夕飯もがっつり食べるぞ!

奥津温泉

こちらでメジャーな白バラコーヒーと中国四国限定すだち&レモンカルピスフィーズ。
どちらも大甘。

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

旅に出ました

旅に出ました

夕べは急に具合悪くなってしまい、レジに立っている間ずっと頭痛(@_@;
お客さんが途切れると気分も悪くなってきて、吐いたらどうしようかと…
パート終わって、しがみつくように原付に乗って帰宅。急いで布団に直行。

夜中に出るはずだったゲラが明け方までずれこんだため、朝まで休めてなんとか回復。
朝から昼までPDFゲラとにらめっこ。昼過ぎにメールで戻して、すぐに出発して、旅立ちました! 2時には新幹線の中でした。
新幹線満員。東京駅からで大正解。

風邪ぎみながら、無事到着。娘と夕飯。
明日は山奥の温泉に行きたいな。

| | コメント (1)

2006年11月 5日 (日)

最近のヒットランチ♪

最近のヒットランチ♪

最近のヒットランチ♪

忙しいのでストレス解消のため、ランチ♪
ずっと気になっていた店2軒。

まずインドネパール料理、SANGAM@唐木田。これは好み。おいしかった(*^o^*) 焼きたてナンと本格カレーがこんな近所で食べられるなんて。もっと早く行けばよかった。

もう1軒はDadの洋食ゆらが@多摩センター。最近ちょっと有名に。テニス姿のおばさまおじさまが食事していました。
本格洋食。手をかけるところとにはかけてる。何より奥さん?の笑顔と、皿や盛り付け仕上げに対する真剣さで○。

どちらの店もカウンターがあるので、一人でもOKです。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »